「2011年06月」の記事一覧

ベストショット

加賀市、小松市の上空では自衛隊の戦闘機をはじめ、旅客機がめまぐるしく飛んでいます。小松空港、航空自衛隊小松基地の周辺ではカメラ片手にベストショットを狙った方が多く見えます。なかなか飛行機のお腹が間近で見れる場所はないみたいです。こちらの画像は私が写しました。珍しく、なかなかのショットと思うのですが・・・・。今年の秋に恒例の航空祭IN小松が開催される予定です。航空自衛隊小松基地までは当館からお車で約15分くらいでしょうか(そんなにかからないかも・・)航空祭は南加賀で一番沢山の方がお越しになるイベントでもあります。

蒸し暑い!

昨日の加賀市の最高気温は31度と、暑さと梅雨特有のじめじめした湿度で参りました・・・・。九州地方の南部は昨日梅雨明けしたようです。北陸の梅雨明けは7月15日前後くらいでしょうか。庭先のあじさいが見ごろです。

サッカー

息子がサッカーをしておりまして、このタイトルになりました。石川県のサッカーといえばツエーゲン金沢。JFLに加盟するサッカークラブで、Jリーグ昇格を目指しています。このツエーゲンは金沢の方言で「強いんだ」という意味も含まれています。もちろん他の意味もありますが・・・・ドイツ語からなど。情熱的な赤のユニフォーム、かっこいいですね。石川県にもJリーグを!合言葉に頑張っていますので、応援よろしくお願いします。当館の近くにサッカーグランドもありますので、合宿のご利用も承っております。

立ち寄り湯

立ち寄り湯(950円)15:00~20:00です。片山津にぶらりとお越しの際にご利用下さい。もちろんお泊りの方以外のご利用もOKです。近所の方、若いカップルさんなどなど、よくご利用いただいていますので、お気軽にどうぞ。

HIROZ(ヒローズ)

当館から車で15分くらいのところに「日本元気劇場」があります。戦艦三笠オープンロケセット(全長80メートル・高さ50メートル)をはじめ、お子様から大人まで楽しめるアトラクションと劇が売り物のエンターテイメント空間であります。その中で特に人気なのが「HIROZ」。活動の場をテレビ、CM、映画などにも広げ、いまではファンくらぶが出来ています。夏休みも登場すると思いますので、是非おでかけください。

高校野球シーズン到来

夏の甲子園を目指し、沖縄県を皮切りに地方予選が始まりました。こちら石川県も7月中旬から熱き戦いが幕を開けます。今年はハイレベルな激戦で注目選手も数多く、例年になく盛り上がる事と思います。今から楽しみです。石川県の野球の顔といえば、ご存知「松井秀喜」数多くのドラマを演出してきました。日米通産500号ホームランまであと1本。また勲章が加わります。その松井選手の生家は当館から車で20分くらいの根上町です。生家の近くに「松井秀喜ベースボールミュージアム」もありファンにはたまらないお宝が満載です。是非一度行ってみてください。

「マル・マル・モリ・モリ!」

梅雨入りした北陸地方ですが、雨の日も少なく蒸し暑い毎日です。この梅雨が明ければいよいよ夏本番。大勢のお子様が海水浴、花火、温水プールなどなどを楽しみに佳水郷にお越しです。今井竜も夏に向け、お子様向けの楽曲をと試行錯誤・・・・。今年は「マル・マル・モリ・モリ!」がお目見えかとスタッフ一同楽しみにしているところですが・・・・。でも竜さんはギター片手に旅情たっぷりのサウンドが一番お似合いです。

じゃこ天

じゃこ天、愛媛県の郷土料理です。なんで石川県の宿の朝食にとお思いかと・・・・・実は板長が愛媛県出身です。(ちなみに私の母親もそうです。)昔良く食べました。愛媛県のお土産といえば「母恵夢」も有名ですね。じゃこ天と母恵夢がお土産の定番でした。

一夜干しかれい

旅館の朝食では欠かせない、一夜干しかれい。当館でも焼き立てをご用意しており人気の一品です。この一夜干しかれい、お客様からのリクエストもあり、売店でも販売しています。一箱8枚入りで1,300円です。ご飯にもお酒にもあう一品を是非お買い求め下さいませ。

どこかもの悲しげ

引き続き、「尼御前」の話です。義経主従の中に尼御前という名の尼がいました。尼御前は安宅の関の厳しさ、これから先の旅路を女であるがゆえ足手まといになると憂い、主君義経の無事を祈願しこの岬から身を投げたという。この伝説がこの尼御前岬の名前の由来になっています。もの悲しげな表情も納得できます。当館からお車で10分かからないと思います。尼御前サービスエリアからも降りて見れますよ。