7月1日氷室の日

今日7月1日は「氷室の日」でございます!
「氷室」とは冬の雪を半地下の穴に踏み固めて貯蔵する室のことで、江戸時代加賀藩ではこの「氷室」に貯えた氷を旧暦6月1日に「二重の長持につめて江戸へ送り将軍家に献上されたのが「氷室の日」の始まりだそうです。
この日にちなみ無病息災を祈念して「氷室饅頭」という酒饅頭を食べる風習となり、現在でも7月1日には加賀一円で「氷室饅頭」が食されております。家族で食べるのはもちろん、娘の嫁ぎ先に送るのが慣わしで、遠く離れた家族や友人に送る方もたくさんいらっしゃいます。(加賀では、とにかくお饅頭やお餅を贈ることがとても多いです!)


わたしも早速いただきました大笑いパーこれで今年も無病息災!キラーン

コメント

  1. たろー より:

    こんばんは、たろーです。
    そちらでは、お饅頭やお餅を食べる機会が多いんですね♪
    私は両方好きなんでうらやましいです(笑)

  2. 佳水郷 より:

    たろーさん、こんにちは♪
    街中がお饅頭で一色になるところなんてあまりないのでしょうね(笑)
    ちなみにアイスクリームの消費量も全国上位らしいです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です