「部屋案内研修」という研修

先日、館内にて「部屋案内研修」という勉強会を実施いたしました!

当館は広く、まれに?たまに?ちょくちょく?迷子になられる方がいらっしゃいます。
月、花、水、舟の棟と4つの棟で成っており、お食事場所やお風呂に行かれる際に迷子になられるようです・・・
そういったことをなくすためにも、しっかりと、丁寧に、それでいて簡潔に、館内のご説明を出来るようにと、
またその際にはおもてなしの心が少しでも伝わるようにという想いで実施させて頂きましたキラーン
また少しお時間をいただきまして、畳のお部屋での立ち方、お辞儀の仕方、ふすまの開け閉めの仕方など和室での所作も指導させて頂きました大笑い
研修中のスタッフもまだまだおります・・・たどたどしいお部屋案内になってしまう場合もあるかもしれませんが、がんばっておりますので、どうぞ温かい目で見て頂きお許しくださいませ汗
本日の女将お迎え装う衣でございますキラーン


若女将より

能登の塩大福♡

疲れた時には甘~い物が食べたくなりませんか?
(私は疲れてなくても食べたいですが笑)
そういう時にオススメなのがこれ!!


「能登の塩大福」ですキラーン
当館の売店『こしのしらね』にて一個180円でございます大笑いパー
冷凍で販売していますので、常温で30分ほど置くと食べ頃ですハート
ショーケースには他にも魅力的なアイスがいっぱい入っていますよ~♪

若女将より

ホタル農園成育日記④

ホタル農園の胡瓜がなりはじめました!
付近のまわりの畑に比べて遅めなんですが・・・汗汗

これからどんどんなる・・・予定ですべ~っ!
トマトがなかなか成長しません・・・がんばって!ハート
若女将より

ステキなお祝い☆

本日当館にて傘寿の方のお祝いの会がございましたキラーン
ご挨拶にうかがった際、
お部屋には花束やお祝いのお品が・・・ハート
その中にとってもステキなこんなものがありました!

手作りのくす玉なんだそうです花花
なんでもサプライズでいろいろ準備されたようですよ!
なんだかとってもあったかい気持ちになりましたUP!UP!
仲良しご家族、とってもステキでした!
若女将より

ご近所でランチ♪

今日は片山津温泉の中の食堂でランチをいただきました♪

「グリル竹」にてオムライスです大笑いUP!

竹内さんというご夫婦で切り盛りしていらっしゃるカウンターだけのお店です。
奥様のお心遣いがとってもうれしくて、そして美味しいお店ですよUP!

サービスで特製カレーのルーをかけて頂きましたハート
一緒に行って焼き飯を食べた当館スタッフはおかわりのサービスでカレーライスをもらって喜んでいましたよ大笑い食事
当館より徒歩で5分です足跡
若女将より

7月1日氷室の日

今日7月1日は「氷室の日」でございます!
「氷室」とは冬の雪を半地下の穴に踏み固めて貯蔵する室のことで、江戸時代加賀藩ではこの「氷室」に貯えた氷を旧暦6月1日に「二重の長持につめて江戸へ送り将軍家に献上されたのが「氷室の日」の始まりだそうです。
この日にちなみ無病息災を祈念して「氷室饅頭」という酒饅頭を食べる風習となり、現在でも7月1日には加賀一円で「氷室饅頭」が食されております。家族で食べるのはもちろん、娘の嫁ぎ先に送るのが慣わしで、遠く離れた家族や友人に送る方もたくさんいらっしゃいます。(加賀では、とにかくお饅頭やお餅を贈ることがとても多いです!)


わたしも早速いただきました大笑いパーこれで今年も無病息災!キラーン

練習中です!


8月からの『佳水郷夏祭り2015』に向けて、
スタッフ一同(まだ一部ですが・・・)
練習中です!!
コツは・・・破裂を恐れず勇気を持ってひねる!です(笑)
若女将より

七夕

本日当館お土産処「こしのしらね」横に七夕飾りの笹を設置いたしましたキラーン
七夕飾りがあると雰囲気が華やかに変わりますねUP!

ご来館いただいたお客様が短冊にお願い事を書いて飾ってくれていますハート
私も早速書いてきました!
内容はナイショで~すべ~っ!
若女将より

ホタル農園・生育日記③

今年は遅いスタートだったホタル農園、
やっとししとうの第一号がなりました~!!

もうすぐ胡瓜の第一号もなりそうですキラーン
若女将より

絵手紙コーナー

当館フロント横売店の一角に無料の「絵手紙コーナー」がございます。
先日20時半頃、夕食がお済みのお客様がこちらをご利用されて楽しく描いていらっしゃいました♪


写真撮影とブログ投稿にご快諾頂きありがとうございました!
完成した絵手紙はなぜかご一緒に来られたお母様に出されたようです(笑)
「楽しい~!キラーン
とわいわい話されながらかわいらしい絵手紙を仕上げてらっしゃいました♪
クレヨン・色鉛筆・水彩絵の具や折り紙やはさみなどいろいろ取り揃えております。
どうぞ旅の思い出に描いてみませんか?
若女将より